藤重佳久(活水吹奏楽監督)がプロフェッショナルに出演!wikiや精華についても!

こんにちは!マヤノです。

元ホルン奏者で吹奏楽のカリスマ

監督として知られる藤重佳久先生。

3月26日のプロフェッショナルに

出演されます!

この藤重佳久さん、見た感じは

気の良さそうなおじさまといった

印象ですが、本当に凄い方なんですよね~!

常識破りな数々の偉業をやって

のける吹奏楽界のレジェンド。

テレビにも何度かご出演されて

いるので、知っている方も多い

かと思います^^

という事で今回は

活水吹奏楽監督・藤重佳久先生

ついてアレコレまとめて行こうと思います!

スポンサードリンク

藤重佳久wikiプロフィール

「藤重佳久 吹奏楽監督」の画像検索結果

名前:藤重佳久(ふじしげ よしひさ)

生年月日:1956年

年齢:63歳(2018年3月現在)

出身地:福岡県久留米市

血液型:A型

職業:活水女子音楽大学音楽部特任教授

学歴:武蔵野音楽大学音楽学部楽器科

吹奏楽監督として有名な藤重佳久先生。

元々は自身もホルン奏者として

活躍していた過去があります。

中学生の時に吹奏楽部に入学し、

ホルン奏者としての第一歩を踏み出します。

実はホルンにのめり込んだのは

高校生の時で、全日本吹奏楽

コンクールでの演奏がキッカケでした。

毎日必死に練習し、コンクールで

演奏した時に、自分たちの演奏に

感動し音楽で行きていく事を決意します。

その後、武蔵野音楽大学に進学。

大学でホルンの実力を磨き、卒業後

は東京シティ・フィルハーモニック

管弦楽団でホルン奏者になります。

順調に音楽家として道を歩んで

いるように思えますが、実は本人

の中では、才能があり、音楽の英才

教育を受けて育ったプロ奏者

渡り合うことに重圧を感じていたようです。

確かに、プロの奏者として活躍

する方は、幼少より音楽の英才教育

を受けていたパターンが多いですからね。

中学から始めた藤重佳久先生が、

コンプレックスとは言わないまでも

気後れしてしまうのは仕方の無い

事なのかもしれません。

しかし、この後人生の転機が訪れます。

スポンサードリンク

精華女子高の教員へ

プロ奏者との重圧に悩んでいた

ある日、高校時代の先生からある

誘いを受けます。

「精華女子を吹奏楽で盛り上げないか?」

音楽が嫌いになったワケでは

なかった藤重佳久先生は、この誘い

を受け高校教諭へと転身します。

赴任当初、吹奏楽の部員は僅か5人。

プロ奏者としての経験はありますが

人に対しての教え方に苦しみます。

飛躍のキッカケは赴任して8年、

1988年に受けたマーチング講習会でした。

講習会で学んだ事は

わかりやすく楽しく、目標を共有する」

というもので、今まではレベルを

上げるために基礎練習などを繰返し

技術を教え込むばかりだった事に気づきます。

教え方を変え、成果が出たのは2年後。

赴任して初めて全日本吹奏楽コンクールに出場を果たします。

「藤重佳久 精華女子」の画像検索結果

その後も、わかりやすく楽しくを

貫き、強豪校をマネず自分たちに

合ったやりたい曲を大事にしました。

段々と現在の藤重佳久先生に近

づいているのが分かりますね!

最初は苦労した監督業ですが、

生徒の個性を伸ばす演奏は、後に

「精華サウンド」と呼ばれる

ダイナミックな演奏へと進化を遂げ

全日本吹奏楽コンクール金賞10回

累計20回出場という全国でも有数の

吹奏楽部を作り上げました!

精華女子については

熱血!ブラバン少女で有名ですね

こちらのCDは2015年に

第29回日本ゴールドディスク賞の

クラシック・アルバム・オブ・ザ・イヤー賞

に輝き、日本全国にブラバンブーム

を巻き起こす火付け役となりました。

スポンサードリンク

退職、活水女子校へ

精華女子を日本トップの吹奏楽部

へと成長させた藤重佳久先生も

60歳、ついに退職となりました。

ラストイヤーには当初5人だった

部員数はなんと160名になっていたようです。

ここまででも物凄いレジェンド

っぷりですが、先生の伝説はここから

第二章に突入します。笑

精華女子を定年退職後は、

活水女子音楽大学、高校で教授や

非常勤講師として吹奏楽の指導に

当たる事になります。

まあ、定年後ののんびりライフ

ってイメージがしますよね。

・・・ここまでは。笑

定年し活水女子に落ち着いた

その五ヶ月後、吹奏楽界に大激震が走ります。

2015年8月23日、熊本で行われた

第60回九州吹奏楽コンクールにて

活水中学・活水高校が金賞を受賞し

九州代表に選出という驚愕のニュースが!

当然、指導していたのは藤重佳久先生。

「活水中高も精華女子のように強豪校だったの~?」

って思いますよね。

いえ、全くの無名校だったんです。笑

活水女子は長崎県大会にて2009、

2010年こそ銅賞の好成績を収め

ますが、そこから2014年までは

長崎県大会への出場すら無し!

もっと言うなら2015年3月までは

県大会出場の規定人数にすら達して

いない状態でした。

何が起きたの?!って感じですよね。笑

というのも藤重佳久先生の活水女子

就任に合わせて、学校側が吹奏楽部

の楽器を買い替え、防音ガラスを

導入するなどかなり気合を入れた

ようなんです。

活水中、高とここ数年コンテスト

の出場経験すらなく、部員も30名

ほどだったのが藤重先生就任と共に

指導を受けたい生徒が全国から駆けつける事態に

「藤重佳久 」の画像検索結果

部員はあっという間に倍の60人

増え、藤重佳久先生も

「どうせやるなら日本一!」

と気合が十分で、前よりいいバンド

を目指して指導にあたったようです。

全国的に超有名なカリスマ先生

ですからね、こうなるのも分かる

気がします・・・が、わずか5ヶ月

で県体金賞、九州代表とかヤバすぎです。笑

その衝撃は全国に知れ渡り、

躍進を綴った本の出版にまで至りました。

なんか野球マンガでありがちな

無名校がいきなり甲子園に!って

感じの展開にそっくりですよね。

マンガだと使い古された王道

ストーリーですが、これを現実

世界でやってしまうんだから他の

学校はたまったもんじゃないです。笑

スポンサードリンク

今回のまとめ

いかがでしたか?

吹奏楽界のカリスマ・藤重佳久先生

についてアレコレまとめてきました。

活水に就任されてからも

「わかりやすく楽しく目標を共有」

を、モットーに熱血指導をなさっています。

藤重佳久先生は自身の休みも返上

して指導にあたり、時には厳しく

時には優しく、生徒一人一人に

声を賭け、指導者として威張る事は

一度も無かったようです。

私、本当にこの先生大好きです。笑

勝つのも大事ですが、自分たちに

合った曲を楽しく演奏するという

方針が何より素晴らしいと思います。

指導者としても人としても魅力的な藤重佳久先生。

プロフェッショナルがどのような

内容になるのか注目ですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする