深澤幸郎の学歴や年商、年収がヤバい!コトブキ社長の子供や結婚は?【マツコの知らない世界】

こんにちは、マヤノです。

ユニークな職業の方を紹介する

マツコの知らない世界。今回は

「公園遊具」を作っている会社の

深澤幸郎(ふかさわ こうろう)

社長が出演されます。

公園と言えば、ジャングルジムや

ブランコ、鉄棒などのイメージですが

昨今は安全のため、昔ながらの遊具

が撤去されている場合も多いそうです。

「キャッチボール禁止」等の公園も

多く、ならどこでやりゃあええねん

と、ツッコミを入れたくなります。

まあ、公園も時代に合わせて変化

しているんでしょうね。

今回ご紹介される公園遊具の会社、

株式会社コトブキ社長・深澤幸郎さん。

親の代から公園遊具を作っていた

そうで、年々変化する公園と共に

寄り添ってきた回会社なんだとか。

そして調べてみたところ、年商の

方もかなり大きかったんですね~。

結婚やお子さんも気になりますね!

早速見ていきましょう。

スポンサードリンク

深澤幸郎

「深澤幸郎」の画像検索結果

名前:深澤幸郎(ふかざわ こうろう)

生年月日:1982年1月25日

年齢:36歳

出身:東京都世田谷区

職業:株式会社コトブキ代表取締役社長

学歴:桐棚高等学校→慶應義塾大学商学部

東京世田谷区で生まれ育った深澤幸郎さん。

実家は公園遊具の株式会社コトブキでした。

高校は桐棚高等学校に進学します。

こちらの学校は偏差値71もある

進学校のようですね!

昔から頭が良かったのでしょう。

ちなみに桐棚は中高一貫校なので中学

も桐棚の可能性が高いですね。

そして大学は日本が誇る最高学府の

一つ、慶應義塾大学に入学されています。

実家はお金持ち、高校大学は超有名校。

ものすごいエリート街道を歩んで

いらっしゃるんですね!

当然、大学卒業後は実家のコトブキ

に入社し社長に就任するのは

既定路線なのでしょう。羨ましい。笑

そして2007年4月、慶応を卒業した

深澤幸郎さんは、株式会社コトブキ

に入社し、予定通りの出世をして行きます。

三年後の2010年7月には専務取締役就任。

2011年12月、代表取締役専務取締役就任。

そして2012年8月、代表取締役社長に

就任されます。

さすがにメチャクチャ早いですね。笑

一族経営なので、当然ですがここまで

早いものなのかな?

大学でマーケティングをしっかりと

学んできた深澤幸郎さん。

既定路線とは言え、本人の能力も

非常に高い所がこのスピード出世に

に表れていると思います。

スポンサードリンク

株式会社コトブキ

ここで株式会社コトブキの説明と

深澤幸郎さんの改革についてザックリ

と説明していきます。

「株式会社コトブキ」の画像検索結果

同社は公園の遊具、ベンチ、または

駅前のシャルターなどを製造販売する会社です。

創業はなんと大正5年で、100年以上

の歴史がある老舗なんだとか。

製造業で創業100年以上ってかなり

の老舗ですよね!戦後日本が

「物作り大国」と言われる前から

物作りをしていた企業とは恐れ入ります。

「深澤幸郎」の画像検索結果

深澤幸郎さんが考えるコトブキの役割は

「パブリックスペースを賑やかに」

「人々を幸せにする」

といった思いを持っており、

社員にしっかりと浸透させる事を

自身の最初のミッションにしたようです。

この時コトブキは100年近くの

歴史があり、とても成熟した企業でした。

成熟しているからこそ、日々の

業務フローが完成されており、社内

のコミュニケーション不足が問題に。

一度、抜本的な「改革」の必要を

感じていたそうですね。

新社長が、しかも一族経営となると

いきなり「改革」なんて打ち出すと

社員の心象はあまり良くなかったでしょう。

それらを恐れず、成熟した企業の

改革に乗り出すのはやはり、優秀で

情熱が無ければ不可能な事だったと思います。

スポンサードリンク

深澤幸郎の年収、年商は?

創業100年以上の歴史がある

老舗・株式会社コトブキ。

社長である深澤幸郎さんの年収が、

下世話ながら気になってしまいます。

2016年の6月期コトブキの

年商は72億円を計上しており、

社員は300名以上の大規模な会社

であることが分かります。

これらを考えると深澤幸郎さんの

役員報酬、つまり年収は数千万

恐らく3000万前後はあるのかな?

と推測します。

ただ、大企業とはいえ一族経営の

会社でもあるので、もうちょっと

貰っている可能性もありますね。

結婚や子供は?

現在36歳の深澤幸郎さん。

現在はご結婚をされ、すでに

息子さんもいらっしゃるそうです。

奥様は「真奈美」さんという方で、

深澤幸郎さんのfacebookから息子

さんに関する投稿が幾つか見つかりました。

普通に考えれば息子さんもコトブキ

を継ぐことになるのでしょう。

お父さんとして、今後が楽しみ

なのは言うまでもありませんね!

スポンサードリンク

番組のみどころ

今回の公園遊具回ではスタジオに

子どもたちを呼んで、実際に遊具で

遊んでもらうんだとか。

深澤幸郎さんも子どもたちから

「ヘンな仕事ー!」と直球を喰らい

苦笑いしておりました。笑

そして、子どもたちの中にある有名人

のお孫さんもいるそうで、そちらも

見逃せないポイントですね!

ちなみに前回のチャンポン回はこちら

→林田真明はちゃんぽん番長!NHKドラマや結婚、収入(年収)も調査!

今回のまとめ

いかがでしたか?

公園遊具・株式会社コトブキ社長

深澤幸郎さんについて、色々とまとめてきました。

パブリックスペースを賑やかにし

人々を幸せにする、というのは

誰にでも出来る事ではなく、コトブキ

社長としての使命を覚悟している事が窺えます。

冒頭で述べた通り、世の変化に

公園も付いて行かなければなりません。

しかし、公園の役割というのは

子どもたちの、人々の憩いの場です。

正直、遊具の無い殺風景な公園は

見たくないので深澤幸郎さんの

コトブキにこれからも注目したいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする