草野恒雄(福島ブラジル移民)の経歴。農場の場所や画像【世界ニッポン行きたい人応援団】

こんにちは、マヤノです。

20日放送の「世界ニッポンに行きたい人応援団」にて

ブラジルのアマゾンに移民した草野恒雄さんが出演されます。

草野さんは60年間以上

日本に帰れなかったそうで

番組では数十年ぶりに会う親子の

再会にスタジオが涙に溢れてしまうとのこと。

見知らぬ土地で、故郷を思いながら

何十年も帰れないと言うのは

どんな気持ちなのでしょうか?

きっと自分がそうなってみないと

本当の気持ちなんて理解できないんでしょうね。

今回はブラジル移民・草野恒雄さんの経歴

農場の場所や画像をまとめてみました。

スポンサードリンク

■草野恒雄さん経歴

「ブラジル移民 船」の画像検索結果

出典:http://www.mhi.co.jp/discover/graph/feature/no168.html

現在69歳の草野恒雄さんは

福島県で6歳まで育ちます。

1954年に父がブラジルのトメアスという

土地に移住することとなり、日本を離れることに。

トメアスはアマゾンに面した土地で

日本人が森を切り開いて農場を

作ってきた歴史があるそうです。

草野さんも農場の仕事を手伝い、

現在は東京ドーム6個分の大きさの

農場を経営しているそうですね。

農場経営に成功した草野さんですが、

皮肉なことに成功したからこそ

農場を離れるわけには行かず、

日本には63年間一度も帰れていません。

スポンサードリンク

■子どもたちとの再会

画像画像画像画像

出典:http://www.tv-tokyo.co.jp/nipponikitaihito/

草野さんにはお子さんがいて、

長男の照雄さん、次女リアさんが

日本で暮らしています。

草野さんは長男と8年、次女とは19年

会えておらず、現地での農場経営に手一杯だったようです。

日本からブラジルへは30時間弱で

着くので、行こうと思えば行けたのかも

しれませんが、子どもたちも大人になって

仕事や家庭を持つとそんなに時間は取れないんですよね。

草野さんも69歳。日本へ行くことは

半ば諦めていたようです。

しかし、この番組のおかげで日本に

行けるようになりました。

最近テレビはあまり良い話を聞きませんが、

このような方の夢を叶えることが出来る

力があるのは凄い魅力ですよね。捨てたもんじゃない。

ちなみに草野さんが6歳の時は

飛行機では無く、船で渡ったそうです。

その時はなんと一ヶ月もの船旅だったそうで・・・

それが30時間弱で到着出来ることに

大変驚いていたようです。

日本に着いてからもその変わり用に

感銘を受けたそうで、特に「人の多さ」

にビックリしたようですね。

そして6歳まで過ごした

福島県いわき市に行き、

手元に一枚も残っていないと言う

母・トラ子さんの写真を探すそうです。

波乱万丈な人生を送ってきた

草野さん、今後もお子さんたちと

定期的に会えるといいですね!

次ページ 草野農場の場所や画像

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする