真梨邑ケイ(まりむら)はジャズからなぜセクシー女優に?理由やwikiも紹介!

こんにちは、マヤノです!

日本一のおしゃべりおじさん

古舘伊知郎、坂上忍、千原ジュニア

が怒れる女性をゲストに迎える

トーク番組「おしゃべりオジサンと怒れる女」。

3月24日の放送では、

ジャズシンガー真梨邑ケイさんが出演されますね。

真梨邑ケイさんはジャズシンガーと

セクシー女優の二つの顔を持つ、

大変珍しい経歴の持ち主なんです。

しかもセクシー女優としての

デビューは52歳の頃だったらしく、

その理由が気になりますね。

という事で今回は

ジャズシンガー&セクシー女優

真梨邑ケイ(まりむらけい)さんに

ついてアレコレまとめました!

スポンサードリンク

真梨邑ケイ(まりむら)wikiプロフィール

「真梨邑ケイ」の画像検索結果

名前:真梨邑ケイ(まりむら けい)

本名:田原 今日子

生年月日:1957年8月29日

年齢:60歳(2018年3月時点)

出身地:東京都千代田区

職業:歌手、女優

事務所:真梨邑オフィス

ジャズシンガーとして

東京都千代田区で生まれ育った

真梨邑ケイさん。

麹町中学→頌栄女子学院高と進み

高校卒業後は東宝現代劇附属研究所

に所属し、女優としてデビューします。

当時は本名で活動しており、

NHK連続ドラマ「いちばん星」

フジテレビ「がしんたれ」などに出演。

大河デビューも果たしています。

1982年にジャズヴォーカリストと

してデビュー。当時から活躍が

注目されており、後に自身の代表曲

となる「THE MAN I LOVE」をリリース。

その退廃的な雰囲気と透き通った

歌声に人気の火が付き、オリコンで

ベスト10入りするなど大ヒットを記録。

ゴールドディスク賞も受賞し、

日本屈指のジャズシンガーとして

知られるようになりました。

スポンサードリンク

結婚、そしてセクシー女優に

人気ジャズシンガーとして人気絶頂

の1987年、デビューからマネージャー

を務めていた田原雅夫さんと電撃結婚します。

ジャズ界期待の新星の結婚に、

当時は批判の声なども上がりました。

その後もジャズシンガーとして活躍

を続ける中、1990年代からはVシネマ

への出演が増えて行きました。

当時のVシネマは現在のアングラな

イメージを作った黎明期とも言え、

過激なシーンが数多くあったようですね。

そして2009年、52歳の時にアダルト

界へ衝撃デビューを果たします。

真梨邑ケイさんが出演したアダルト

作品は4万枚を超える異例の大ヒット

となり、一躍人気セクシー女優に。

60歳を迎えた現在もセクシー女優

主軸の活動を続けますが、作家として

も活躍するなど、活動の幅は更に広がっています。

ちなみに、現在もしっかりジャズシンガー

として活躍なさっています。

なぜセクシー女優に?その理由

「真梨邑ケイ」の画像検索結果

ジャズシンガー、女優として

確固たる地位を築いたかの様に

見えた真梨邑ケイさん。

なぜセクシー女優へ転身したのでしょうか?

その理由について本人は

「Vシネマで過激な事をやらせて頂いてたのですが、

もっと過激な大作を作ってみたいと前々から思っていた」

そんな中

「アリスジャパンさんからニュージャンルを

作りませんか?と言われ面白そうだからやってみようかな」

と、いうのがデビューの経緯のようですね。

更に一つ付け加えると、80年代に

生まれたジャズブームに、陰りを

感じていたのも追い打ちになったようです。

かなり挑戦心の高い方ですね!

事実、デビュー作は4万枚を超える

大ヒットを叩き出しました。

スポンサードリンク

今回のまとめ

いかがでしたか?

真梨邑ケイさんのセクシー女優や

ジャズシンガーについてまとめてきました。

真梨邑ケイさんの夫・田原さんも

セクシー女優としてデビューする事に

理解を示し、現在も夫婦仲は良好なようです。

元々は役者としてデビューしていた

ので、女優としての自分をもっと

出していきたいという思いもあった

のかもしれませんね。

なんにせよ、常に新しい何かに

挑戦する気持ちは本当に素晴らしいと思います。

また、「おしゃべりオジサン」の

方でも色々なお話を聞けるようで

そちらも注目ですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする