宮坂智恵子(ミスどん底先生)の年齢や子供にプロフ、ギャンブル母について。

こんにちは、マヤノです。

静岡を中心に家庭教師として活躍

されている宮坂智恵子先生が、

ホンマでっかTVにご出演されます。

宮坂智恵子先生は知的で美しい

外見からは想像も出来ない壮絶な

過去をお持ちの方で、ミスどん底先生

異名を取っています。

壮絶などん底人生、母のギャンブル依存。

また、お子さんや年齢などのプロフも

まとめてみました。

是非最後まで御覧ください^^

スポンサードリンク

宮坂智恵子wikiプロフィール

「宮坂智恵子 」の画像検索結果

出典:家庭教師リスタHP

名前:宮坂智恵子(みやした ちえこ)

年齢:35、6歳

※年齢についてはリスタHPからの推測です。

出身地:静岡県

高校:静岡県立沼津東高等学校

大学:慶應義塾大学

職業:家庭教師リスタ代表

現在、家庭教師のリスタを経営し

自身も家庭教師としてご活躍され

ている宮坂智恵子先生。

これ以外にも人材育成の講師や

評論家として顔も持ち、その活動は

多岐に渡っています。

後述しますが、非常に辛い人生を

歩んできた宮坂智恵子先生は、

自分と同じ様な境遇の子どもたち

と寄り添い、救うことを目標に

家庭教師のリスカを立ち上げました。

リスタとは

Re:Study Re:Startの略で

「もう一度勉強して再スタートする」

という意味を持っています。

スポンサードリンク

宮坂智恵子の結婚や子供は?

宮坂智恵子先生は現在独身ですが、

二度ご結婚を経験しています。

学生時代から男運に恵まれず、

酷い男・・・酷男と命名し、その

エピソードをブログで赤裸々に告白しています。

「母親 フリー画像」の画像検索結果

お子さんについては一回目の男性

との間に1児と、二回目の男性

との間に2児授かったようです。

初めて授かったお子さんの親権は

持っていますが、後に出産した2児

に関しては経済的な理由から旦那さんに

親権があるとのことです。

壮絶な過去や母親について

宮坂智恵子先生をご紹介する上で

避けては通れない「過去」のエピソード。

壮絶人生の原因は「母親」の

ギャンブル依存が起因しており、

かいつまんでご紹介して行きたいと思います。

まず母親のギャンブルでの借金は

宮坂智恵子先生が生まれる前から

2000万ほどあったそうです。

料亭を経営する母親は店の売上を

競馬、パチンコなどのあらゆる

ギャンブルで溶かし、繁盛店であった

にも関わらず借金はかさむ一方。

当時常連さんだった父に

「経営を助けて」と請い、結婚へ。

結婚するまで経営難の原因がギャンブル

による使い込みと知らなかった父は、

なんとか借金を返済するためにランチ

から深夜まで働き詰めの生活を送って

いたようです。

しかし、その後も母のギャンブル

依存は治らず借金は膨らんでいきます。

ちなみに、このお母さんは借金を

作るだけでなく、DVも行っていた

ようなんです。

宮坂智恵子先生は幼少時に母から

受けたDVにより腰とくるぶしを

骨折した事があります。

そんな重傷を負いながらも病院に

連れて行って貰えなかった事から

骨が変形し、現在も痛むんだとか・・・。

スポンサードリンク

夜逃げ、ホームレスへ

宮坂先生が10歳の頃、

ついに借金は一億を超え宮下一家は

窮地に立たされることに。

ここで母が取った行動は

「父に借金を押し付けて夜逃げ」でした。

お父さんが本当に不憫ですね。

夜逃げ後はホームレスと言っても

外で寝泊まりするという物ではなく

親戚の家に寝泊まりし、旅行者など

が格安で利用するようなホステルに宿泊。

またトタン作りの電気、水道、ガスが

通っていない平屋で生活するなど

そのような暮らしは中学に入学する

まで続き、生活環境のせいで小学校

ではイジメを受けていたようです。

精神が壊れかけた中学時代

トタンの家を出ていき、住所不定

だったため中学に入学したのは

5月を過ぎた頃だったんだとか。

この頃から父と合流し、また一家で

暮らし始める事になりました。

しかし、父と母は連日の大喧嘩を

していたようで、家庭環境は最悪。

また、母はパチンコ等のギャンブルが

辞められず生活を大変圧迫していました。

ご飯を作る事もせず、家では父と

喧嘩の毎日。

宮坂先生は将来獣医になるという

夢があったので、勉強も大変頑張って

されていたそうです。

しかし、そのような日々に精神が

疲弊したのか解離性障害・離人病を

患い苦しむ事になります。

ここまででも本当に壮絶な人生ですよね。

自分の小中時代にはこのような

生徒はいませんでした。

遠い世界の話しのように思えますが

これは実際に起きていた事で、

平和に暮らしていた私では

想像が追いつきませんね・・・。

スポンサードリンク

高校~大学へ

DV、イジメ、夜逃げ、ホームレス

精神障害、両親離婚、入院と

とても書ききれないほどの大変な

人生を歩んできた宮坂先生。

しかし、努力が実り静岡の進学校、

沼津東高等学校に合格を果たします。

が、高校時代も沢山の困難が襲います。

・信頼していた家庭教師の裏切り

・目指していた大学の道が母に断たれた

・自○未遂

・バイト代が母のパチンコで消えていく

などなど、壮絶な人生は高校でも

変わらなかったようです。

高校卒業後に結婚、お子さんも生まれ

良い生活になりかけていた頃に

離婚されてしまいます。

結果、子供を連れて実家に戻る事に・・・。

その後、弁護士を目指すために

慶應義塾大学を目指し子育てと

仕事と勉強の超ハードな生活を

送っていたようです。

その甲斐あって慶應義塾大学に合格。

慶應在学中に再婚し、なんと学費も

払ってくれるという最高のパートナー

と出会います。

その方との間にもお子さんを授かり

順風満帆な人生でしたが、ある日

突然、経済的な理由から大学退学を

勧められることに。

悩み抜いた宮坂先生でしたが、断腸の

思いで慶應義塾大学を退学します。

しかしその後も喧嘩が絶えなく

結婚4年めには離婚となってしまいます。

経済的な理由もあり、二人目の

旦那さんともうけた子供二人の親権

は旦那さんが持つことになり宮坂先生は

またもや実家に戻る事になります・・・。

スポンサードリンク

壮絶人生の終焉

他人目線ですが、ここまでの人生は

「壮絶」の一言では表せないほど

大変な人生を歩まれた宮坂先生。

二回目の離婚をし、実家に戻ら

ざるを得ない状況に陥り高級ホステス

を経て子どもたちの為に

家庭教師のリスタを立ち上げます。

この間にも父との絶縁などの

様々な事があったようですが、

壮絶人生は遂に幕を引くことに。

母が自ら命を断ったようなんです。

私は宮坂先生のブログを読ませて貰った

他人でしか無いので、当時の先生の

お気持ちは分りません。

人の死を「良かった」とも言えませんが

宮坂先生の壮絶人生の原因と思われる

母が亡くなって、遂にピリオドが打たれたと感じます。

そして現在はやっと自分の人生を

歩み始め、同じ様な境遇の子供の

為にリスタにて全力投球の日々を

送られています。

辛い事が大半を占める人生を歩んで

来たと思いますが、現在は自分の

やりたい事を出来ているようで

勝手ながらホッとしております。笑

しかし、非常に辛い内容をどこか

明るく綴っているブログには本当に

驚かされます。

宮坂先生のブログを読ませて頂いて

自身の悩み、現状の不満などはとても

ちっぽけなものなんだなぁ、と思っちゃいます。

スポンサードリンク

今回のまとめ

いかがでしたか?

家庭教師のリスタ代表で

ミスどん底先生の異名を取る

宮坂智恵子先生についてまとめて来ました。

ちなみに、母からこんなにも酷い

扱いを受けながらも母から離れ

なかったのは「洗脳」されていたからだそうですね。

母はとても嘘が巧みな方だった

らしく、亡くなるまでは借金の原因

や父との確執も母による物だと

気づかなかったそうなんです。

ホントにとんでもない話ですよね。

「子は親を選べない」を地で行った

人生に驚愕を隠せません。

現在は家庭教師や人材育成など

多方面でご活躍されていますが、

これからは幸せな人生を送ってほしいですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする