日本シリーズ第3戦の先発投手、結果予想。開始時間や放送も!

こんにちは、マヤノです。

初戦、第二戦と連敗してしまった横浜ベイスターズ。

初戦を見た時はここまで差があるのかと絶望しましたが、第二戦はかなり惜しかったですね!

倉本のポロリさえなければ勝てたんじゃないかと思います。

しかし4勝先取の日本シリーズおいて0勝2敗は、事実上の王手をかけられていると言えます!

横浜が日本一になるには、この第3戦こそが天王山になるでしょう。

という事で今回は日本シリーズ第3戦の、先発投手と結果予想、開始時間など見ていきましょう!

(管理人は阪神ファンですがセ代表の横浜主眼で書いて参ります!)

スポンサードリンク

■日本シリーズ第3戦 先発投手予想

なんとしても、絶対に落とせない第3戦。

生きるか死ぬかの分水嶺と言えますね。

勝敗のカギを握るのはやはり「先発投手」で、横浜としてはなんとか先発を打ち崩し、リードした状態で試合を進めたい所でしょう。

SB(ソフトバンク)にリードされたら、あの強力な中継ぎ陣から打たなければなりませんからね!

関連画像

出典:https://www.youtube.com/

ではまずはSBの先発投手予想です。

第3戦SB先発投手

武田翔太

平均145km、最速154kmの直球と、言わずと知れた「カーブ」使いですね。

今シーズンは故障などから満足な活躍が出来ませんでしたが、CSでは7回5安打無失点の快投で完全復活となりました。

平均球速は高いながら、意外にも直球の被打率が.308と高く、カーブやスライダーで打ち取るスタイルの、「ストレートの速い変化球投手」のイメージです。



●第3戦横浜ベイスターズ先発投手

ウィーランド

今シーズン投打で横浜に大貢献したウィーランドとズバリ予想します!

根拠としては、「絶対に落とせないから」です。

ウィーランドは投手ながら打席でも頼れる助っ人で、.229 3本 12打点 ops.739という好成績を残しています。

第3~5戦までは横浜ホームの浜スタで試合が行われるため、DHはありません。

つまり打てる投手であるウィーランドを入れれば野手が9人いるようなモノで、ここがベストのタイミングなんです!

ラミレス監督はCSでの采配を見ても分かる通り、短期決戦では目の前の1勝を何より優先します。

しかも0勝2敗と事実上の王手をかけられている状態なので、ウィーランドを温存して第4戦に回すという事は、絶対にしないと断言します。

■第3戦 勝敗予想

「横浜ベイスターズ 」の画像検索結果

出典:https://lifemagazine.yahoo.co.jp/articles/6391

SBにリードされている状態で中継ぎ陣、サファテに出てこられたら勝ち目がないので、横浜は先発投手を打ち崩しての逃げ切り、これにかけるしかありません。

武田の弱点は制球スタミナですが、スタミナが切れたら中継ぎを投入して「必勝リレー」をすればいいだけなので、初回から全力で来るでしょう。

つまり、武田が降りる前に打ち崩す必要があるわけですね。

攻略法としてはカーブに手を出さず、被打率の高い「直球」に的を絞って、追い込まれる前に打つのがセオリーではないでしょうか。

武田のカーブは分かってても打てない魔球ですからね。

スポンサードリンク

対するウィーランドは浜スタの防御率が3.29と若干苦手としていますが、援護率が4.26と抜群に高いんですよね。

つまり、ウィーランドが先発している日は、打つ!という結果が出ているので、そこに期待するしかありません!笑

ノラリクラリと打者をかわしていく印象なので、SB打線を翻弄することを祈ります。

以上の事から、日シリ第戦の横浜の勝率は65%と予想します!

ストレートに的を絞り、3~4点ほどもぎ取りそのまま逃げ切り勝ち、ではないでしょうか。

ここまでダラダラと語って来ましたが、実際試合をやってみないと分からない部分は多いと思います。

しかし、横浜の選手も死に物狂いでしょうから、ここはなんとか取るでしょう!

こちらも合わせてどうぞ

→横浜ベイスターズ日本シリーズ2017日程、チケット購入方、勝率まとめ

■試合開始、放送時間

開始時間 18:30~

放送時間 TBS 18:15~

以上となっています。

見逃さないように気をつけて下さい。

■今回のまとめ

もう後がない横浜ベイスターズ、第3戦を落とすような事があれば、ほぼ終戦となります。

昨日だって倉本のアレがなければ勝てたんです!

セ代表として「広島が出てれば・・・」と言われないように、なんとしても食らいついて貰いたいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする