奥中宏美(ラーメン花のれん)の元ギャル!?経歴や夫、場所や評判メニューも!

こんにちは、マヤノです。

男性なら嫌いな方はいないと

思われる「ラーメン」。

寒い時期は特に美味しいですよね。

しかし、女性には一人で入るのは

敷居が高いのではないでしょうか。

今回は女性でも気軽に入れて大人気

のラーメン屋「花のれん」店主、

奥中宏美さんをご紹介したいと思います。

夫婦で人気ラーメン屋「花のれん」

を営んでいる奥中宏美さん、どの

ような方なのか?

早速見ていきましょう。

スポンサードリンク

奥中宏美、俊光さんプロフィール

名前:奥中宏美(おくなか ひろみ)

生年月日:1988年2月28日

年齢:31歳

出身:東京都豊島区

●旦那

名前:奥中俊光(おくなか としみつ)

生年:1978年

年齢:41歳

俊光さんの情報は少なく、詳しい

生年月日や出身などは分りませんでした。

宏美さんの10歳年上との事なので

41歳と思われます。

それにしてもいい写真ですね。

仲の良さが滲み出ています。

奥中宏美の経歴。元ギャルだった!?

高校時代はギャルだったという

奥中宏美さん。理由は分かりま

せんが、高校を中退した過去をお持ちです。

ちょっと現在からは想像が付きませんね。

その後は「佐川急便」で働く

ようになりました。

運送会社と言えば「引っ越し」

などの「力仕事」のイメージが

ありますよね。

しかし、イメージとは裏腹に

女性でも運送会社に勤めている

方は多くいらっしゃいます。

佐川では無いかもしれませんが、

最近は依頼主のプライベート

などに配慮された女性配達人の

サービスもあるんだとか。

タクシーも女性ドライバーが増えて

来ていますよね。

やはり女性からすると、同性の

方が安心するので需要が高まって

いるのでしょう。

話しが逸れましたが、佐川急便

を退社後に俊光さんとラーメン店

「花のれん」をオープンし、

現在に至ります。

「花のれん」開業には前職の

佐川急便時代が大きく関わって

いるようなんです。見ていきましょう。

スポンサードリンク

花のれん開業は俊光さんとの出会いが?

「奥中宏美」の画像検索結果

高校中退後に佐川急便で働いて

いた奥中宏美さん。

夫・俊光さんとの出会いはその

佐川急便時代だったようです。

職場での出会いというのはやはり

鉄板ですね、その後2011年に

ご結婚されています。

ちなみに花のれん開業のキッカケは

俊光さんがラーメン好きだったことに起因します。

将来はラーメン屋を営みたいと

思っていたお二人は、佐川急便を

退職し、別々のラーメン屋で

3年間修行を開始したようです。

「二人共別々の店で修行」という

辺りに出店への熱意が感じられますね。

現在の成功はその熱意と、違う店

で経験した多様性が強く影響して

いるのでしょう。

ちなみに奥中宏美さんが修行した

ラーメン屋は「麺や 庄の」という

新宿区の人気店なんだとか。

人気の秘密をしっかりと吸収し

花のれんに活かしたのは言うまで

もありませんね。

スポンサードリンク

「生粋 花のれん」の場所や営業時間


●ラーメン店「生粋 花のれん」

●住所:東京都文京区大塚3-5-4

●tel:03-5981-5592

●営業時間:11:30~15:00 17:00~21:00

日祝は20時までとなります。

●定休日:水曜日

都心部なので車で行かれる方は

止める場所など、注意が必要です。

花のれんは国道に面しているので

すぐに分かると思います。

行列が出来るほどの人気店です。

当然、食材が切れた時点で閉店と

なるので、お店を訪れる際は

なるべく早めに行かれることを

オススメします。

「花のれん」の評判やメニューは?

「花のれん メニュー」の画像検索結果

「花のれん ラーメン」の画像検索結果

食べログなどで評判を確認した

ところ、軒並み高評価で食べた方

みなさんかなり満足して帰られた

様子でした。

と言うか実は私もラーメン好きの

一人で、こちらのラーメンを頂いた

事があります。笑

お二人のやり取りなどは覚えて

無いのが悔やまれますね。

男二人で来店しましたが、店内の

カフェの様な清潔感、オシャレさ

にまず驚き、麺のプリプリ度

しつこくない濃厚鶏ガラスープ。

そしてチャーシューがメチャクチャ

美味かった事を記憶しています。

ガッツリ系、アッサリ系の人も

満足出来ると思いますよ。

ちなみ今分かりましたが、麺は

宏美さんの実家で作っている

麺を使用しているそうです。

「山口製麺所」というので

覚えておきましょう。

ラーメン作りは分担制で俊光さんがスープ。

宏美さんが麺を担当しているようです。

一番のオススメメニューは

「うまみ鶏だし特製醤油ラーメン」

お店の看板メニューでもあるので

迷ったらこちらを選択しておけば

間違いないでしょう。

スポンサードリンク

奥中宏美はラーメン嫌いだった?

現在は夫婦で人気ラーメン店を

切り盛りしていますが、宏美さんは

元々「ラーメン嫌い」だったようなんです。

理由に関しては実家が製麺所で

あること、ヤンチャ時代の反発

などが予想されますが、その辺は

放送で明らかにされるかと思います。

ではなぜラーメン屋を開いたか?

この答えは夫・俊光さんの夢だった

からでは無いでしょうか?

自分が嫌いな物でも好きな相手の

夢であったら、好きになるように

努力するのは自然ですよね。

俊光さんと出会って無かったら

「花のれん」も存在していなかった

のかもしれませんね。

ちょっと臭くなりますが、お店は

正しく「愛の結晶」と言えます。

子供はいるの?

奥中宏美さんのfacebookなどから

はお子さんの存在は確認出来ませんでした。

今から7年前の2011年に結婚され、

その後3年間はラーメン屋で修行。

修行後は開業し、お二人で店を

切り盛りしているところを考えると

お子さんはいないのかもしれません。

今まではお互い忙しく、子育てを

する時間が取れなかったのでは

ないでしょうか?

経歴を見る限り、夢に向かって

突っ走ってきた感じもありますしね。

当然夫婦なのですから、そこら辺の

計画もあるかと思います。

将来はお子さんが厨房に立つ、

なんて事を想像したら夢が広がりますね。

スポンサードリンク

今回のまとめ

いかがでしたか?

女性にも人気のあるラーメン店

「生粋 花のれん」を夫婦で

営む奥中宏美、俊光さんについて

色々と調べて来ました。

1月16日放送の「セブンルール」

にて紹介され、人気が更に上る

と思われます。

私が来店した時はそれほど行列は

無く、スムーズに入店出来ましたが

これから行かれる方はその辺を

考慮して来店しましょう。

それにしても、仲の良さそうな

お二人ですね。もう一度この

お二人が作るラーメンを食べて

みたくなってきました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする