平野ノラがバブルダンスの登美丘高校ダンス部コラボでバブリーダンス!

こんにちは、マヤノです。

ビートたけしの知らない世界にてバブル芸人・平野ノラが、登美丘(とみおか)高校ダンス部とコラボしてバブリーダンスを踊るみたいですね!

登美丘高校ダンス部と言えばバブル時代の音楽、服装で踊る「バブルダンス」がYouTube再生価数1千万回を超えるなど、人気爆発中のダンス部ですね!

ある意味夢の共演と言える今回のコラボですが、平野ノラさんは「芸能界に入ってから一番追い込まれた仕事」と語っており、とても大変だったようです。

という事で、今回は登美丘高校ダンス部のバブルダンス紹介と、平野ノラさんコラボの裏側を調べてきました!

スポンサードリンク

■登美丘高校ダンス部のバブルダンス


  出典:https://www.youtube.com/watch?v=Lxr9tvYUHcg

PVでキレッキレのダンスを披露している登美丘高校ダンス部。

再生回数が1千万回を超えるメガヒットで世界からも注目されています。

実は登美丘高校ダンス部は、とても個性的なダンスをすることで有名で、これまでも「大阪のおばちゃん」「レオタード」などオンリーワンのダンスをしています。

ちなみに、このバブルダンスのキッカケは、ダンス部コーチakaneさん(25)が「80年代の音楽の音楽がメチャクチャ好き」という理由だそうです。

実際にダンスを作る際には、化粧や髪型、表情、しぐさに至るまで80年代のあらゆる特徴をネットで研究するほどの力の入れようだったみたいですね。

確かに80年代、バブルダンスと聞くと「色物」っぽく感じますが、ダンスの完成度がメチャクチャ高く、表情やしぐさも完璧に作り込まれています。

ちなみにバブリー芸人・平野ノラさんからもヒントを得たようで、今回のコラボはホントに夢の共演だったんですね!

■コラボの裏側

出典:https://twitter.com

冒頭でも言いましたが平野さんにとって、「芸能界に入ってから一番追い込まれた仕事」と言うほど過酷な仕事だったようです。

スポンサードリンク

今回踊るバブルダンスは三年生の引退公演とのことで、平野さんが聞かされたのは本番5日前でした。

そこから実際の練習期間はたったの3日間しかなく、しかも仕事の都合上、東京大阪を行ったり来たりしなければいけない超ハードスケジュールだったようです!

PVを見れば分かると思いますが、あのダンスをたった3日間で覚えるなんて、正気の沙汰じゃないですよね。笑

しかも平野さんは御年39歳でダンスは素人。こんな無茶な企画ありますかね!?

めちゃイケの岡村オファー企画のダンスだって、十分な練習期間を設けて身体能力抜群の岡村だからこそ、なんとかこなせる企画ですよ!

いかに無謀な企画だったか分かりますね、しかし平野さんは三年生の引退公演という事もあり、「絶対にいい思い出にして終わらねば」と、強い責任感を抱いて望んだそうです。

3日間とは言ったものの、実際は12時間ほどしか練習時間を取れなかったらしく、移動中の僅かな間にも振り付けを覚えるなど、なんとか工夫と努力をして見事バブルダンスを踊りきったようです。

本番ではあまりの緊張で、「ステージでは必死過ぎて感動に浸る余裕すらなかった」というほどの苦労したみたいですね。

■今回のまとめ

いかがだったでしょうか。

平野さんと登美丘高校ダンス部の「バブルダンス」の様子に、ビートたけしと平野さん本人も涙を浮かべるほどのドキュメンタリーとなった今回のバブルコラボ。

登美丘高校ダンス部with平野ノラの特別バージョンで送るバブリーダンスとなっており、超必見ですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする