武本和大(エレクトーン)のwikiプロフや経歴。イケメンだけど彼女は?

こんにちは、マヤノです。

日テレのマツコ会議にて

世界1位のエレクトーン奏者

武本和大さんが紹介されます。

番組ないでは

「国立音楽大学ってこんなにチャラいの?!」

「一気にきな臭くなってきましたよ♪」

など大盛り上がりだったようで・・・。

音楽以外の見どころも沢山ありそうですね。

という事で今回は

武本和大さんのプロフィールや経歴、

彼女の存在などを中心にまとめました。

スポンサードリンク

武本和大さんプロフィール

「武本和大 経歴」の画像検索結果

出典:http://www.tachikawa-chiikibunka.or.jp/a32-20170514/

名前:武本和大(たけもと かずひろ)

生年月日:1995年11月10日(22歳)

出身地:東京都小金井市

高校:国立楽大学附属高等学校

大学:国立楽大学音楽学部演奏創作学科ジャズ専修 4回生

Absolute Dears(アブソリュート ディアーズ)ピアノ・キーボード

小金井出身ということなので

ほぼ地元の高校、大学になりますね!

と言っても誰でも入れるワケでは

なさそうですが・・・。笑

現在大学4年で22歳とお若くて、

なによりイケメンですね!

経歴も一流で幼少時から音楽に嗜んでいます。

過去現在まで音楽の学校に通っていることから

音楽の申し子のような印象を受けますね。

経歴を見ていきましょう。

スポンサードリンク

経歴

音楽との出会いはなんと3歳だそうで、

この頃からヤマハ音楽音楽教室に通っていたみたいですね。

番組ないでも紹介されたエレクトーンは

小学1年生から開始したそうです。

そして小学2年生から毎年、コンクールに

出場していたのですが、全国大会まで

進んだのは中学1年生の時でした。

幼少時から大活躍する「天才児」かと

思っていましたが、才能の発露は意外にも

中学生の頃だったんですね。

武本さんのインタビューでは

「継続は力なり。決して諦めないことです。」

と、コメントしています。

最初から思うように結果が出なくても、

地道な努力を継続し、諦めなかったからこそ

自身の才能が開花し、音楽の実力やバックボーンが

形成されたのでしょう。

そして2012年「ヤマハエレクトーンコンクールA部門」にて

第一位を獲得、こちらのコンクールは

世界でも最高レベルと名高いコンクールです。

更に、このコンクールには年齢制限が設定されて

おらず、参加者には有名音楽家指導者などの

強豪がいる中の1位ということなんです。

つまり、サッカーや野球のU-17では無く、

ボクシングの全階級王者のようなモノですね。

それを17歳で獲得するとは前代未聞なんじゃないでしょうか?

お若いのに本当にしっかりとした考えを

持って、かつ、実践し続けているというのは

尊敬の一言しか無いですね。

チャラいとか言われても、中身の芯が通った

素晴らしい好青年と感じます。

スポンサードリンク

エレクトーンの演奏技術

凄まじいまでのエレクトーンの腕前は

こちらの動画を見てもらえれば分かると思います。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=7nVz-q1yzcM

控えめに言ってヤバいですよね。笑

一人でいくつもの音をカバーし、

一つの楽器の演奏とは思えない

ほど完成された音楽です。

エレクトーンってここまで激しい

演奏だったのかと正直驚きませんか?

そしてなにより、カッコイイ!

演奏中の動きのパフォーマンスや表情。

体全体でリズムを取る様・・・音だけでは無く、

それらを含んだ「全て」が武本さんのエレクトーン

なんですね!

正直、いつまででも聞いていられます。

スポンサードリンク

Absolute Dears

出典:https://twitter.com/absolutedears

武本さんは大学内でAbsolute Dearsという

ジャズバンドに所属しています。

学生内のバンドなのにプロデューサーが

付いているほどの注目度で

メンバーにはエレクトーン世界1位の

武本さんを初め、かなりの実力者揃いのようですね。

プロ顔負けというか、もはやプロを凌駕する

と言っても過言ではない演奏技術の高さで、

話題が超沸騰中なんです!


  出典:https://www.youtube.com/watch?v=CSSu685JS9E

こちらがAbsolute Dearsの吉祥寺でのライブです。

このようにライブ活動も活発にしており、

着実にファンを増やしています。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=MNId2DNjSFU

そしてこちらがNaoya Iwaki Stringsと

フューチャリングした「明日があるさ」です。

演奏技術は語るまでもありませんが、

メイキングの追加など視聴者を意識した

作り、遊び心が若い人ならではといった印象を受けますね!

スポンサードリンク

彼女は?

さて、ここまでは音楽一辺倒でしたが、

武本さんってイケメンだしどこかカワイイ

と思いませんか?笑

彼女・・・気になりますよね!

Twitterやネットなどを探しましたが

彼女の存在は確認できず・・・!

しかしあれだけの活躍をしている方で

しかも大学生ですからね、彼女がいない方が

おかしい気がします。

いるんじゃないかな~?とも思いますが

音楽活動に忙しいという事もあると思うので

いないのかもしれませんね。

今回のまとめ

いかがでしたか?

22歳の若さでエレクトーン世界1位の

称号を持った若き天才・武本和大さんを紹介してきました。

天才といっても才能の開花は中学生の頃と、

決して早いとは言えず、努力して今の実力を

身につけた努力の天才であることも分かったと思います。

今回のテレビ放送でAbsolute Dearsと武本さんの

名前が一気に話題となり、

全国区の知名度になりそうな気がします!

今後も大注目のAbsolute Dearsと武本さん、

放送後どういう反響があるのか楽しみですね!

最後はまでご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする