古民具再生工房カエる(兵庫県姫路)の場所や作品を紹介!【人生の楽園】

こんにちは、マヤノです。

3月17日放送の「人生の楽園」にて

古民具再生工房カエるの妻木敏保さん

が出演されます。

妻木敏保さんは捨てられるはずの

古民具を引き取り、新たなインテリア

として再生させているんだとか。

アート作品としての評価も高く、

展示会を開くなど、その独特な

作風が人気を呼んでいます。

古民具再生工房カエる・妻木敏保

さんの作品や場所が気になりますね。

早速見ていきましょう!

スポンサードリンク

妻木敏保さん

「古民具再生工房カエる」の画像検索結果

古民具に新たな生命を吹き込み

アート・インテリアとして高い

評価を得ている妻木敏保さん。

年齢は74歳で、元々は石油関連会社

に務める技術者だったようです。

姫路城で有名な兵庫県姫路市に

小学生の時に引っ越し妻木敏保さん。

高校卒業後に石油関連会社へ就職。

24歳の時に高校の後輩だった外美

さんとご結婚されました。

意外な事に、普通に会社員だった

んですね~。それでも若い頃から

「日曜大工」が趣味だったらしく、

身の回りの物や家電品を修理する

など手先が器用だったそうです。

妻木敏保さんが古民具を再生する

ようになったのは定年退職後と

なっており、65歳以降に現在の活動

を開始されたんだとか。

キッカケは妻・外美さんの母の形見

である「タンス」を飾り棚にリメイク

した事が始まりでした。

その後も古いセイロや桶など、

捨てられている古民具をリメイク。

趣味が高じて古民具再生工房を

開くほどになりました。

スポンサードリンク

古民具再生工房カエるの場所は?

「古民具再生工房カエる」の画像検索結果

出典:http://waso.sblo.jp/article/53065516.html

2013年に自宅の車庫を改築して

古民具再生工房カエるを開いた

妻木敏保さん。

思い出の品をリメイクして欲しい

などの依頼も多く、展示会などでも

作品への評価は高い物を得ています。

場所に関しては公表されておらず、

姫路市飾磨区中島としか分りませんでした。

営利目的では無く

「日本の文化を残したい」

「古民具を大事にしてほしい」

との思いから作品を作っている

ので、売買も行っていないそうです。

残念ながら売買も無いんですね^^;

妻木さんの作品を直接ご覧に

なりたい方は姫路観光ナビで、

出展情報をチェックするしか無さそうです。

古民具再生工房カエるの作品

趣味が高じて工房まで開くほどに

なった妻木敏保さん。

いつしか自宅には200点以上の

作品で溢れているようです。

こちらでは古民具再生工房カエるの

インテリア作品の一部をご紹介します。

関連画像

作品を作る際に心がけているのは

「出来るだけ元の姿を生かす」

との事で、独創的な作品達からも

以前の姿がハッキリと分かりますね。

「妻木敏保」の画像検索結果

どの作品も元の姿を残したまま、

新たなインテリアとして生まれ変わっています。

木の良さが本当にいい味を出しています。

作品で使われている古民具は

骨董品店や知人から集めている

んだそうで、古民具の特徴や形を

良く観察した上で、どのような作品

にするか決めているそうです。

同じものは二つとない唯一無二の作品群です。

売買が無いのは残念ですが、妻木さん

の想いを考えると、この作品達に

値段は付けられないですよね。

スポンサードリンク

今回のまとめ

いかがでしたか?

古民具再生工房カエる・妻木敏保さん

の作品について色々とまとめてきました。

「趣味が高じて」というにはどの

作品のレベルも非常に高く、妻木

さんの腕前やアイデアはとても

素晴らしいですよね。

展示会での好評を受け、製作意欲

が向上したと語る妻木さん。

人生の楽園への出演を期に、更に

作品製作がはかどるのでは無いでしょうか。

直接お目にかかる機会は限定され

そうですが、一度は生で見てみたいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする