若木屋(佐賀県峠の豆腐や)の場所や営業時間、料金に取り寄せは?口コミや評判も調査!【人生の楽園】

こんにちは、マヤノです。

食材を買うならスーパーで。

便利さ、豊富な品揃えからなんでも

スーパーで済ませている方が多い昨今。

個人のお店は中々大変なご時世ですよね。

今回ご紹介するのは、昔ながらの

「豆腐屋」さん。お名前を

豆腐処若木屋と言って、なんと

佐賀県の峠にあるそうなんです。

テレビ朝日の「人生の楽園」にて

特集されるようで、場所や時間、料金

などの基本情報から口コミなどの評判。

店主の高岸修輔さんになど、色々と

まとめてきました。

是非最後まで御覧ください。

スポンサードリンク

豆腐処若木屋の基本情報

●豆腐処若木屋(わかぎや)

住所:佐賀県武雄市若木町川古106-5

TEL:0954-26-2626

FAX:0954-26-2627

●営業時間

3月~10月 9:00~18:00

11月~2月 9:00~17:00

定休日:水曜日※祝日時は営業し、翌日木曜が代休日に

駐車場:あり

若木屋さんは「峠の豆腐屋」という

だけあり、自然豊かな山の峠道に位置します。

来店の際は当然車ですね。

看板が目印になっているので

行かれる方はすぐに分かるでしょう。

ちなみに周辺に嬉野温泉、武雄温泉

があり、帰りに温泉に浸かっていく

のもいいかもですね!

若木屋の料金は?

●朧仕込み豆腐400円

●寄せ豆腐200円

●しそ豆腐210円

●おぼろ豆腐180円

●ざる揚げ豆腐300円

●本厚揚げ豆腐200円

●ごま豆腐180円

●牛乳豆腐210円

●おから50円

基本的な豆腐の料金は200円前後

といった所ですね。

f:id:motohashiheisuke:20170327230516j:plain

出典:http://www.motohashiheisuke.com/entry/wakakiya

この他にも豆腐ハンバーグ(200円)

豆腐シューマイ(60円)豆腐以外にも

海老入り湯葉巻き(120円)などetc…

非常に種類が豊富でどれも大変魅力的です。

お店の外にテーブル席があり

自然を見ながら食べることも可能。

お腹を空かせて来店するのがgoodですね!

スポンサードリンク

お取り寄せ、ネット通販情報

人生の楽園で特集され、視聴した

方は食べたくなりますよね。

お取り寄せ情報を探してみましたが

どうやら通販や取り寄せはしていないようです。

ただ、前日までにtel、faxをすれば

桜門朝市(日曜7時~9時)で購入が

可能なようです。気になった方は

お店に連絡して確認してみましょう。

場所が佐賀なので、県外の方は

そう簡単に行けないのが残念ですね。

旅行で近くを訪れた際には、是非とも

立ち寄ってみたいものです。

ちなみに若木屋・通販で検索すると

「ゆば・お揚げの若木屋」という

お豆腐屋さんがヒットします。

峠の若木屋さんとは別物ですが、

こちらもこだわりの美味しい

豆腐屋さんで有名なようですね!

飯テロに遭われた方はこちらも

チェックしとくのもアリかも。笑

若木屋の口コミや評判

実際に若木屋さんで食された方の

評判を集めてみました。

・豆腐ドーナッツが美味しい!小麦を使ってないのが信じられない。

・若木屋の豆乳はスッキリと大豆の香りが鼻から抜ける。絶品。

・豚汁が美味しかった。

・豆腐ナゲットがヘルシーで美味しい!

・牛○君(牛乳の寒天)が美味しい

・この辺の人はいつもこんな美味しい豆腐を食べているのか?!

などなど。一部ですが実際に食べた

方は満足なさっていて、調べた限り

一つもネガティブな意見はありませんでした。

レビューの中では豆腐ハンバーグと

豆腐ドーナッツの評価が取り分け

高かったですね。

行かれる際は是非とも抑えて

おきたいメニューでしょう。

スポンサードリンク

店主・高岸修輔さん

人生の楽園でフォーカスされる

若木屋店主・高岸修輔さんもご紹介

させて頂きます。

自慢のざる揚げ豆腐を持つ高岸修輔さん(右)と、販売などを担当する峰松みさ子さん

出典:西日本新聞

佐賀県武雄市で生まれ育った高岸修輔さん(62)。

大学卒業後は上京し、法務省に

15年間勤務されていたようです。

その後、自身の個性を活かした仕事

がしたい、との思いから知人が経営

する「服飾メーカー」に転職します。

海外にも出張し、億単位の商売に

関わるエリートサラリーマンでしたが

会社が経営不振になり退職。

同社には17年間務めていたんだとか。

そんな折、若木屋を営む叔父さん

から「後継者にならないか?」と

誘われ、豆腐職人の道に進みます。

この時54歳だった高岸修輔さん。

仕事とは縁、と言いますが人の縁

とはどこで繋がっているか分からないですね。

叔父夫婦が高齢になり、跡継ぎとして

正式に若木屋二代目となりました。

現在も先代の味を守り、以前からの

スタッフさん達とお店を盛り立てています。

スポンサードリンク

今回のまとめ

いかがでしたか?

若木屋店主・高岸修輔さんと

佐賀県武雄市の峠の豆腐屋こと

「豆腐処若木屋」について色々と

まとめてきました。

高岸修輔さんはもっと若木屋の

豆腐を知ってもらおうと、武雄市の

朝市や観光物産にも納品をするなど

精力的に活動されているようです。

スーパーはとても便利ではありますが

たまには足を伸ばして、職人の味を

食べに行きたいものですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする