座敷わらしそば屋わらべ(広島)が凄い!画像や場所、宿泊情報も!【何だコレミステリー】

こんにちは、マヤノです。

見たものに幸せが訪れると

言われる「座敷わらし」。

日本古来の妖怪としてとても

人気がありますよね!

4月4日の世界の何だコレミステリー

にて、座敷わらしが出るそば屋が

紹介されるそうです。

まさにミステリーですね!

しかもお店の評価も非常に高く、

ミシュランガイドに載ったそば屋で

更には宿泊も可能なんだとか。

これは是非一度行ってみたい!

という事で今回は

座敷わらしが出るそば屋わらべ

についてアレコレまとめました!

早速見ていきましょう!

スポンサードリンク

座敷わらしとは?

そもそも座敷わらしって何でしょう?

名前は知っていても詳しい

由来などは意外と知られていません。

座敷わらしとは、岩手や東北地方

中心に伝承が残る精霊または妖怪

的な存在です。

関連画像

見た目は5歳~15歳ほどのおかっぱ

頭の子供で、赤っぽい着物姿で

表れる事が多いとされています。

中には男の子、武士、黒い獣など

様々な姿の伝承もありますが

武士や獣の心霊が出ても座敷わらし

と認識出来ませんよね。笑

性格はいたずら好きで人懐っこく

住み着いた家では不思議な現象が

起こり、家の子供と遊んだりする

事もあるようですね!

座敷わらしを見た者には幸福が

訪れ、住み着いた家はとても裕福

になるとされており、福の神的な

扱いを受けることも多いんだとか。

しかし、座敷わらしが去った家は

没落し、衰退するとも言われている

ので機嫌を損ねないよう、あの手

この手で居心地の良い空間を作る

のに必死になるそうです。

スポンサードリンク

座敷わらしそば屋「わらべ」

今回ご紹介する座敷わらしが出る

そば屋「わらべ」ですが、場所は

広島の三次市甲奴町にあるようですね!

●手打ちそば山菜わらべ

「広島 手打ちそばわらべ」の画像検索結果

住所:広島県三次市甲奴町小童2584-1

営業時間:11:00~18:00

定休日:元旦

TEL:0847-67-3800

座席:80席

駐車場:15台(第二10台)

※宿泊可 要予約

わらべは結構な田舎にあるんですね。

お越しの際は車かタクシーが

無難と思われます。

宿泊も可能で、料金は1万2000円

ほどのようですね。

要予約との事なので、必ず連絡

をして確認をしておきましょう。

わらべのメニューや料金

「広島 手打ちそばわらべ ミシュラン」の画像検索結果

古民家を改築した落ち着いた

日本家屋の「わらべ」。

ミシュランガイドに掲載される

ほどの実力店なんですね~!

画像と共に見ていきましょう。

スポンサードリンク

●かけそば類 

600円~900円

月見そば、山菜そば、かもそばなど

●ざるそば類

「広島 手打ちそばわらべ ミシュラン」の画像検索結果

800円~1400円

三食ざる、山かけざる、かもざるなど

●セットメニュー

「広島 手打ちそばわらべ 定食」の画像検索結果

そば丼セット1200円

わらべ定食1600円

はな御膳3000円

調べてみたところ、どのメニューも

大変評判が良く、よそでは中々食べ

られないとの口コミでした。

おすすめはやはり「わらべ定食」

そばはざる、かけを選べ、天ぷら

茶碗蒸し・小鉢・ミニスイーツ

などとても豪華で、大満足できる

メニューではないでしょうか。

座敷わらしに会えるかも?!

大変美味しそうなメニューでしたが

座敷わらしの方はどうなんでしょう?

実際に会えるのでしょうか?

女将さんのブログでは

また座敷わらしちゃんが出たんよ~

と、ゆるーいコメントが。笑

なんでも最近宿泊に来た女性が

「霊感の高い人」だったらしく、

座敷わらしで有名な岩手の緑風荘で

も見たことがある人なんだそうです。

その方が

目を開けたら座敷わらしちゃんがそばに立っていて、私の足と髪の毛を踏まれました

こんな体験をしたそうなんですね~。

伝承通り、いたずらが好きなのかな?

また別の男性は

座敷わらしの姿こそ見れなかった

ものの、なにやら「音」を聞いたらしく

アレはネズミの音じゃない、何か異様な音でした

と、不思議な体験をなさったんだとか。

まあ・・・正直これだけでは

わからないですよね!

もし霊がいるとして、女性の髪を

踏んだ存在が座敷わらしとは限らず

「普通の霊体験」だった可能性も

ありますし、男性の音に関する

体験も座敷わらしと断定する要素

は全くありません。

そもそも座敷わらし自体が伝承や

伝説の類いの存在なので、実際に

存在するという証明は立てられない

わけですよね。

ただ、ちょっと気になるお話があります。

そば屋「わらべ」は今から20年ほど

前に、女将さんが古民家を改築して

オープンしました。

見て分かる通り、お店の場所は

山深い場所で、客商売をするには

かなり不向きと言えます。

オープン前から女将さんの知人は

「やめた方がいい」旨の意見が

出ていたんだそうです。

そりゃそうですよね、人口が

少なくアクセスも悪い場所に

お店を構えるというのは、とても

勧められるものではありません。

しかし、お店は繁盛しミシュラン

ガイドに掲載されるほどの有名店

となりました。

勿論、女将さんの料理の腕あって

の事ですが、ぶっちゃけ同じ様な

境遇で成功できるお店って日本に

どれだけあるんでしょうか?

私は「殆ど無い」と思いますよ。

どれだけ美味しくても、食べに来る

お客さんがいなければ口コミも

なにも無いですからね。

スポンサードリンク

今回のまとめ

いかがでしたか?

座敷わらしに会える?そば屋

「わらべ」について色々とまとめてきました。

実際にいるかどうかは置いといて

客商売に不向きな土地、しかも

そば屋というポピュラーな飲食店

で成功した事を考えると、確かに

座敷わらしがいるのかもしれません。

座敷わらしちゃんに会いたい方は

一度宿泊してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、わらべの座敷わらしちゃんは

甘い物が好きらしく、スイーツなど

を用意していくと会える可能性が

上がるかもしれませんね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする