プリンセスやすこ(地下アイドル)がかわいい!経歴や私生活は?

こんにちは、マヤノです。

9日の月曜から夜ふかしに前代未聞のアイドルが特集されます。

その名もプリンセスやすこさん!なんと「67歳の地下アイドル」として活動されていて、徐々に注目を集めています。

ジュニアアイドルの真逆、シニアアイドルと言った所ですね。

今回はアイドルの常識と真っ向から向き合う、プリンセスやすこさんのプロフィールと経歴私生活での素顔を調査してきました。

スポンサードリンク

■プリンセスやすこさんプロフィールと経歴

「プリンセスやすこ」の画像検索結果

出典:https://twitter.com/ota_yasuko

芸名:プリンセスやすこ

本名:大田安子(おおたやすこ)

生年月日:1949年12月26日(67歳)

血液型:AO型

●経歴

大手繊維会社「東レ」を定年まで勤め切ったプリンセスやすこさん。

60歳で定年を迎え、今までの自分へのご褒美として、自身のコンサートを開きます。

そのコンサートでなんとアンコールがかかり、人前で歌うことへの「喜び」がキッカケで、アイドルとして活動することを決意します。

「ダメでもともと」「60歳の女性に若さを忘れてほしくない」という考えが根っこにあるようで、60歳という年齢を感じさせないチャレンジャー精神の持ち主です。

ちなみにこれまでのステージ衣装は総額3000万円を超え、東レの退職金もすべてアイドル活動につぎ込んでいます。

ダメ元と言っていましたが、アイドル業への本気の気持ちが伝わってきますね。

関西を中心に活動していますが、東京や川崎など、関東圏でのお仕事も増えていて、1日にいくつものライブハウスを掛け持ちするなど、かなり引っ張りだこのようです。

 こちらが代表曲「私はプリンセス」

出典:https://www.youtube.com/watch?v=6t1qQSiLED0

聴いてみてどう感じましたか?

私は年齢に関係なく、とてもいい声だと思います。

正直、音域は高くはありませんが、妙に声が通りますよね。

声の後からもう一つ声が追いかけてくるような、「不思議な歌声」って感じがします。

それと、歌詞が面白いですよね。「遠心力を制御せよ」「里の夏休み」など、なんの脈絡もなくいきなり出てくる歌は、電波ソングっぽい中毒性があります。笑

スポンサードリンク

■私生活

やすこさんは結婚をされていて、娘さんもいらっしゃるようです。

年齢は分かりませんが、やすこさんの年齢から察すると30歳は超えていそうですね。

娘さんもお母さんのアイドル活動を、応援しているんじゃないかと勝手に想像します。

自分の母がこの年齢で一生懸命チャレンジしていたら応援しちゃいますよね。

私生活では「60歳以上の女性を美しく撮ってあげてい」という思いから、年齢限定の写真スタジオを経営されていて、フォトグラファーとして活動しています。

出典:http://blog.goo.ne.jp/mimi33com/e/6fd1b23292c437d2db21a06020c0c4f4

ステージ上とはまた違った「プロの顔」をしています。

何事にも全力で取り組む姿勢、気持ちが伝わってきますね。

まとめ

いやあ調べるほどやすこさんのやる気、バイタリティ、熱意を感じます。

60歳から新しいこと、しかもアイドル業なんて普通の人間には真似できないですよね。

その一生懸命な姿が人気の理由の一つなのは間違いないですね!

私も60歳になってもチャレンジしていける、やすこさんの様な格好いいシルバーになれたら嬉しいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする